第一回中間評価結果が公開されました。

COIの全18拠点における第1フェーズ(平成25年度~27年度)の取り組みに対して、 昨年度、第一回中間評価が行われました。 このたび、全18拠点の評価結果が公開されましたので、報告させていただきます。

感性COI拠点は、マツダの先行開発車両のユースケースを活用して、他企業へと拡大する道筋が 明確となったこと、感性脳ネットワーク仮説の立案とその妥当性の検証に着手したこと、 広島大学を中核として統合したサテライト拠点との連携・融合が進んでいる点などが評価されました。

 中間評価の結果と第1フェーズの成果集はJSTのホームページをご覧ください。