COI 新しい未来を作りたい。
COI拠点のお知らせや活動報告を掲載します。
2016.07.22お知らせ

特任教員等を募集します! new

このたび、感性イノベーション拠点における研究開発の一層の加速化に向けて、下記の通り、特任教員等を募集することになりました。

1.職種・募集人員
 特任講師、特任助教又は研究員のいずれか数名程度
 ※ご応募いただいた方の中から、経験・適性等を考慮した上で、職種を確定する。

2.職務内容
(1) 脳科学ベースでヒトの感性状態を推測する技術の確立に向けて、主にfMRI、EEGを用いて
   感性誘発の脳メカニズムを解明する。
(2) 感性情報を活用した製品・サービスの開発に向けて、感性脳メカニズムに基づいて
   数理モデル化技術を開発する。
(3) 脳メカニズムに基づいて、生体情報(視線、表情、音声、心拍、呼吸等)から感性を推測する
   技術を開発する。
(4) 大学院生等の研究を指導する場合もある。

3.勤務場所
 広島大学感性イノベーション拠点(所属:大学院医歯薬保健学研究院)
 (広島大学霞キャンパス 広島県広島市南区霞1丁目2番3号)

4.応募資格
 以下に掲げる要件を全て満たす者。
(1) 博士の学位を有していること(着任時までに取得が見込まれる場合を含む)、又は
   「2.職務内容」に記載した研究分野に関し、高い知識及び経験を有すること。
(2) 専門領域に関し、次のいずれかに該当すること(複数あれば望ましい)。
  ・脳科学、認知心理学、制御工学、情報工学
(3) 有する技術に関し、以下のいずれかに該当すること。
  ・ヒトを対象としたfMRI、EEG、MEG、NIRSなどを用いた脳計測、脳と生体情報の計測の研究の
   経験がある。
  ・ヒト脳・生体システムの数理モデル化研究の経験がある。
(4) 産学連携により研究成果を社会還元することに積極的であり、専門分野にとらわれず
   異分野異業種のスタッフとの交流に積極的であること。

5.雇用条件等
 (1) 任期
   採用日(選考結果連絡後できるだけ早い時期)から平成29年3月31日
 (2) 任期の更新
   年度毎の勤務状況に応じて、更新の可能性がある。ただし、採用日から5年を超えることはない。
   (プログラムの中間評価により、期間途中で中断した場合を除く)
 (3) 勤務時間等
   勤務時間:8時30分~17時00分(実働7時間45分)
   ※専門業務型裁量労働制の適用あり
   休日:土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
   休暇:年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(広島大学教育研究系契約職員の任免・給与
       及び労働時間・休日・休暇に関する規則による。)
 (4) 給与
   広島大学教育研究系契約職員の任免・給与及び労働時間・休日・休暇に関する規則に
   基づき支給する。
 (5) 社会保険等
   文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険適用。

6.応募方法
 (1) 応募書類
  ① 履歴書
    任意の様式で写真貼付、高等学校卒業以降の学歴・職歴・資格・受賞歴などを記載のこと。
  ② 業績調書
    著書、学会誌論文、国際会議論文(査読付き)、研究報告・紀要、口頭発表論文、特許、
    総説・解説、外部資金、その他に分けて記載のこと。
  ③ 代表的な論文(5編以内)の別刷り又はコピー1部
  ④ これまでの研究概要(A4用紙1枚)
  ⑤ 着任後の研究についての抱負(A4用紙1枚)
  ⑥ 推薦書1通(別紙で推薦人の氏名と連絡先を記載すること。)
 (2) 応募締切
   平成28年8月31日(水)17時必着

7.選考方法
 書類審査の後、面接を行います。面接対象者には面接の詳細を連絡します。
 (面接予定時期:平成28年9月予定)

8.提出先・問い合わせ先
 〒734-8553 広島県広島市南区霞一丁目2番3号
 国立大学法人広島大学 社会産学連携室 社会連携グループ 主査 宮本 雅臣
 TEL:082-257-1737 FAX:082-257-1723
 E-Mail:recruit※coikansei.hiroshima-u.ac.jp
※=アットマーク
   封筒に「感性イノベーション拠点特任教員等応募書類在中」と朱書きの上、書留郵便により
   郵送してください。

 〔職務内容に関する問い合わせ先〕
 国立大学法人広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 URA(研究員) 松本 知也
 TEL:082-257-1737 FAX:082-257-1723
 E-Mail:recruit※coikansei.hiroshima-u.ac.jp
※=アットマーク

9.その他
応募書類により取得する個人情報は、採用者の選考及び採用後の人事給与・福祉関係に必要な手続に利用するものであり、この目的以外で利用又は提供することはありません。なお、採用に至らなかった応募者の書類は、採用選考業務終了後、適切な方法にて破棄いたします。また、面接来学時の費用については、自己負担となります。

 

2016.06.24活動報告キャンベラ大学学部生が広島大学感性COI拠点を訪問されました

 6月21日に、キャンベラ大学の学部生( School of Information Sy…

2016.06.09お知らせ光創起COI-Sを訪問しました

6月8日に農沢プロジェクトリーダー、山脇リサーチリーダーの広島大中核のメンバーが光創起CO…

2016.06.09お知らせ生理学研究所COI-S定藤先生が広島大学COI中核拠点を訪問されました。

2016年6月9日(木) に生理学研究所COI-Sの定藤研究室が広島大COI中核拠点(以下…

2016.04.13お知らせ第4回広島グループ定例会を行いました。

2016年3月29日(火)に、第3回広島グループ定例会(以下、本定例会)を開催しました。 …

2016.04.11お知らせ第2回COIコホート連携運営機構運営委員会にオブザーバー参加しました

3月30日に弘前大学で開催された第2回COIコホート連携運営機構運営委員会にオブザーバー参…

お知らせ・報告一覧を見る